記事

企業の次のステージをつくる

  1. HOME
  2. ブログ
  3. しんかする居抜き
  4. 採用ができるデザイナーズオフィス居抜き(60坪)

採用ができるデザイナーズオフィス居抜き(60坪)

今回は、60坪に内装2000万、企業が成長するオフィス居抜き物件をご紹介。

採用ができるオフィスとは

採用できるオフィスとは色々な要素があると思います。
共用部が充実している、清潔感がある、いいビルに入居する、駅前にあるなど。
それと同時に魅力的な仕事、好条件であるかどうかも大切です。
そして何よりも面接に来た方が働きたいと思ってもらえるかが大切です。

1、働きたいと思える雰囲気

清潔感があり、風通しがいいことが挙げられます。
閉鎖的な空間で、面倒な雰囲気がある中で働きたいとは思いません。

2、皆がイキイキしている顔が見える

仕事をしている方たちがイキイキしていることが見えると
そこで私も一緒に仕事をしたいと思えると思います。
そこに暗い雰囲気が流れていたら働きたくないですよね?

3、自分が働くイメージができる

転職して、自分が働くイメージがないと転職してくれません。
働く場所、休憩場所、トイレ男女別など働きやすい雰囲気が保てるか、
一部の人間にとってプライベートな空間になっていないかを
今一度確認する必要があります。

オフィスは会社の顔。

オフィスは会社の顔。
どんなオフィスに入居するかによって会社の見え方だけではなく、
会社の内部も少しずつ変わっていくことをご存知ですか?

物件の入居者たち

前回、こちらにご入居されていた方も写真を見て、内見して即決されました

短い期間で、予想以上の多くの優秀な人材を採用されて手狭になり


このオフィスを手放すのを惜しみながらご移転されていきました。


私たちがオフィス移転をお手伝いしていて
会社のステージに合わせてオフィスのイメージを変えていく企業が
比較的いいリズムで成長する傾向にあります。

競合他社との差別化の一つの選択肢

特に他の競合との差別化はオフィス空間が一番影響力があります。
今のオフィスからこんなオフィスに移転して来客があったら
来客者が受ける企業イメージは変わると思いませんか?

代表的な出世オフィスを紹介します。

今回の物件はシンプルな空間

細かい箇所に入居者側の空間への配慮が施されています。

事務スペース15名前後、打合せラウンジ、10坪程度個室という

3つの空間から構成されています。

現在、10名前後でオフィス移転を検討されている企業にオススメ!

建築当時の1973年、貸主の意向で時代を見据えて建築されました。

今見ても、新築物件とあまり変わらない設備環境になっています。

その当時の最先端の設備が導入され、
建物の至る所にこだわりを見つけることができます。

1981年以降に建てられた建物が新耐震基準に適応して建てられています。

こちらの建物は1973年築ですが、新耐震基準と同等の建物です。

その裏付けに、建物と同じくらいの30mの長い杭が地下に埋まっています。

200年後も建ち続けていられるようにという貸主の希望通りに

竹中建設によって建築されているようです。

現在、室内については天井の天板を設けずに、

コンクリート打ちっぱなしの仕様になっております。

同年代の建築と比べても天井高3.5mもある開放的な空間。

 

またこちらは一面窓ガラスがあり、

足元から天井までとワイドな窓なので何も遮るものがなく

いつお伺いしても明るく、大変気持ちのいい空間です。

しんかする居抜き カウンターキッチンがある居抜きオフィス

実は窓ガラスにもオーナーの想いを感じさせる特殊な仕様になっております。
窓ガラスの
サイズも一枚もの規定外のガラスが入っております。

これは大きな機材などを持ち込むことができるようにと配慮されていました。

 

そのために、

グランドピアノや、最新機器を揃えた音楽スタジオとして利用されていました。

そのスタジオは一流のミュージシャンが集うとして有名だったそうです。

 

しんかする居抜き カウンターキッチンがある居抜きオフィス

その名残が防音仕様の避難口への扉が今も残っています

 

現在の入居者も室内をきれいに利用されております。

天井のコンクリート部分には、

大きなヒビやキズもなく、きれいな打ちっぱなしです。

そのために、退去後にクリーニングだけでのお引き渡しになります。

 

しんかする居抜き カウンターキッチンがある居抜きオフィス

 

 

こちらはデザインの意匠としてわざとひびが入っている形になっているので
耐震上に問題があるわけではございません

 

 

カウンターキッチンがあるラウンジには

業務用のキッチン設備と一枚板でできています。


現在のオフィスでは、
お客様が来客されたら
コーヒーショップと同じように

コーヒー豆を挽いてから1杯ずつコーヒーを作っていました。

そんな1杯に心のこもったカフェラテが好きです。


喫煙スペースが今までコミュニケーションを生み出す空間でしたが、
今はカウンターキッチンを設けることでコミュニケーションを生み出しています。

このような取り組みこそが企業文化なのかもしれません。

 

以前はラウンジにはプロジェクターがついているので、

白い壁に映写して映像を流したり、プレゼンすることもできます。

多目的に使えると思いますので、会社によって使い方は様々だと思いますが、

会社の文化を育む空間になると思います。

しんかする居抜き カウンターキッチンがある居抜きオフィス

しんかする居抜き カウンターキッチンがある居抜きオフィス

 

今までご入居していた方にとって

縁起がよく、企業を出世させてくれるビルです

今まで入居されていたテナントの中には
業績拡大した結果、自社
ビルを建てて、移転していった方もいました。


今回の出世ビルの募集区画の条件については個別にお問い合わせください。

ちなみに、補足情報として、空間は内装に1,300万かかっておりますが、

今回はこの内装をそのまま引き継いで頂こうと考えております。

内見はご対応できる状況なので希望日程を添えてお問合せください。

【物件概要】
物件名:採用ができる新宿居抜きオフィス
面積:60坪
住所:新宿区新宿

こちらの物件にご興味を持たれた方は下記からご連絡ください。
「採用ができる新宿居抜きオフィス」とお問合せください。

 

https://skeleton-office.tokyo/rentals

関連記事

withコロナ支援を取材頂きました

これからのワークプレイス

しんかするワークプレイス

しんかするオフィス探し

しんかする居抜き退去・入居

メディア掲載『いま部屋を探しています』

リモートワークをスムーズで行うためのワークプレイス

起業時代のデジタルツール活用 しんかするワークプレイス

無料14日体験!リモートワーク、業務効率化

ワークプレイスの最新情報配信中

くだもんコメントメルマガ