特集記事

  1. HOME
  2. ブログ
  3. オフィス環境の改善
  4. デジタルボード会議効率化 6台同時ミラーリングでペパーレス実現!次世代型会議ツール

デジタルボード会議効率化 6台同時ミラーリングでペパーレス実現!次世代型会議ツール

双方操作ができるミラーリング

6種類のデバイスを同時に映して、操作確認できる

企業の文化に合わせた効率的な働く空間をプロデュースしている“株式会社しんか”が惚れ込んで、55インチ、65インチを即決導入しているWindows10 pro搭載の最新型タッチパネルPCの使い心地をご紹介します

オンラインとオフラインのハイブリット環境をご提供

学校だけでなく、ワークスペースでも導入が進んでいます。
ストレスフリーでスムーズに利用できることが大変好評頂き、導入頂いた企業には
毎年追加納品が進んでいます。

触ってみたらそれは一目瞭然です。

世界でも導入が進むデジタルホワイトボード

2018年から導入しており、その頃から海外でも導入が進んでおります。

選ばれている理由は使いやすいwindows10 pro搭載で今までのスタイルのまま利用ができるということが選ばれています。

また新しいWEBサービスがどんどん出てくる中で、使いたいサービスを自由に選べて、時代に合わせてニュートラルに選択できるのが最終判断のようです。

オンライン環境の整備のために導入が進んでいます


大手企業だけではなく、学校や、政府機関でも導入が進んでおります。
圧倒的な使いやすさの違いを提供できているから導入が進んでいます。

DX化するために歩まなきゃいけない段階

1、事業の役割分担、業務のフロー決定

単純な日常業務の整理整頓、断捨離が必要になります。
その中で役割分担と業務フローの決定を明確に行う必要があります。

2、業務効率化(デジタル化)

ペパーレス、データ可視化などによって業務効率化のためにはデジタル化導入が欠かせません。

CRMなどの導入だけでなく、日常業務の効率化で単純にデジタル化よりも
一番効果の出やすい業務の可視化が求められています。
『行動の可視化』をするためにデジタルホワイトボードの導入が進んでいます。

3、DX化 デジタルトランスフォーメーション

『企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること』と言われております。

データとデジタル技術の連動されるためにはデータの集約、蓄積、活用からの技術の活用になっております。

みんなが使いやすいデジタル化が
業務効率化の近道!

https://high-tech-whiteboard.com/

WEB制作企業では業務効率化に貢献!

WEB制作、アプリ開発会社には1つの画面で確認できる

WEB制作、アプリ制作している企業さんは
デバイスによって表示が変わったり、システムがうまく反応しなかったりするため、

各OSごとに実機で1台ずつ触って確認していませんか?

表示されるのがOSによって全然違います

4種類のデバイスを同時に表示(最新バージョンは6台)

Windows10搭載の次世代型タッチパネルPCなら同時に4台のデバイスを表示できます。
windows、macに関しては大型スクリーン側からも双方向操作をしながら確認することができます。

4種類の異なるOS( Windows、MAC、android、iOS )を同時にミラーリング

4画面から1画面に切り替え操作できます

1画面に切り替えができると見やすい

会議の展開に合わせて表示を切り替えていくことができます。
瞬時に変更できるのはワイヤレスで繋がって、ストレス感を軽減している

どんなタイミングでも書き込みができます

ペン機能を使えばスクリーンショットになり、書き込みができて保存ができる


windows、macはスクリーン側からも操作できます

powerpointも操作できるので、プレゼンテーションも便利です

PC(windowsとmac)は、双方向から操作ができます。
双方向から操作をしながら確認できるために大変便利です。

プレゼンテーション、会議の進行資料がPCに入っていれば
タッチスクリーンで操作して表示することができます。

本当に便利です
PCと、画面を行ったり来たりがなくなります

動画でも書き込みができます

いつでも書き込みできるペン機能で動画の画面を
スクリーンショットとして書き込み、保存ができます


Windows10搭載のデバイスですが、

ミラーリングで利用できるのが

Windows、MAC、android、iOS


同時に最大4台(現在は最大6台)表示して、

会議の議事録、情報資料の共有、

プレゼンテーションの補足資料提示、

アプリ、WEB制作途中の画面の動き確認

全て同時に行うことができます。



YOUTUBE動画のように

わかりやすい方法で業務効率化しませんか?



4台同時にミラーリングして、操作もできたら直感的な操作ができて便利です

これができるのは
次世代型タッチパネルPC インタラクティブホワイトボード

他にもいろいろとできる業務効率化がありますので

下記のYOUTUBEをご確認ください



他にできることは下記のページをご確認ください

働き方改革の業務効率ツール



導入企業

いくつかの商品があります。
大手の企業が利用を比較して、選んで頂きました。
世界で年間3,500台販売した実績があります。

世界で選ばれているデジタルホワイトボード

渋谷ショールームで体験できます

https://high-tech-whiteboard.com/news/shibuya-showroom/

遠方の方には
TV会議でデモンストレーションをご用意してます実際の使い勝手がわかります

また導入しても使いこなせない会社のために
導入支援プログラムをご用意しております

活用事例提案

社内で活用できるようになり、
業務改善をお手伝いさせて頂きます

気軽にご相談ください

下記のサイトから詳細を確認できます。

https://high-tech-whiteboard.com/

https://high-tech-whiteboard.com/anshi-touch-download/

しんかサービス

関連記事

withコロナ支援を取材頂きました

これからのワークプレイス

しんかするワークプレイス

しんかするオフィス探し

しんかする居抜き退去・入居

リモートワークをスムーズで行うためのワークプレイス

起業時代のデジタルツール活用 しんかするワークプレイス

無料14日体験!リモートワーク、業務効率化

ワークプレイスの最新情報配信中

くだもんコメントメルマガ