記事

企業の次のステージをつくる

  1. HOME
  2. ブログ
  3. オフィス環境の改善
  4. TV会議、リモートワークを効率化する業務改善ツール 次世代型ホワイトボード特集
リモートワークで使われている電子黒板ANSHI TOUCH

TV会議、リモートワークを効率化する業務改善ツール 次世代型ホワイトボード特集

いつものTV会議を充実させたいなら
ホワイトボードとマーカーをデジタル化してみませんか?

進化した最新のデジタルホワイトボード機能を一部ご案内いたします。

最新のホワイドボードは、4つの機能が一体化しました!

(ホワイトボート、モニター、スピーカー、PC)

最新のハイテクホワイトボードしかできないことが2つあります

1、ミーティング(プレゼンテーション、ブレストミーティング)
2、テレビ会議

1、ミーティング(プレゼンテーション、ブレストミーティング)
司会者と参加者との双方向でのやり取りをイメージ共有ができます。

スクリーンシェアというアプリでワイヤレスにてミラーリングができます。
ホワイトボード機能を使って、データ保存、情報共有ができます。
データを保存しておけば次回も同じページからスタートできます。

会議効率を下げる”ながら会議”の原因である
各自PCに向き合い議事録を取る必要がなくなります。

2、テレビ会議
skype、ZOOM、teams、Hang out、blue jeans、webEXなど
クライアント様に合わせてテレビ会議システムを利用してTV会議を行う中で最新ホワイトボードアプリを併用することで議事録、情報共有がわかりやすく展開できます。


リモートワークの方との会議も隣にいるような感覚でできます。


生産性アップするのは明確ですが、結果は企業の取り組み方次第です。


会議での参加意識が上がり、会議の前準備、後片付けがなくなります。
これだけでも導入する十分な結果だと思います。


生産性を上げる会議のワークショップを導入時にご依頼頂くことで
より良い結果につながっています。

下記よりZOOMを使ったテレワーク特集をご案内しております


次世代の働き方に対応していく中で
スタイルが多様化していくと色々な拠点に導入され始めています
どのように使えるかはYOUTUBEをご確認ください

どのように使えるかはYOUTUBEをご確認ください


世界で選ばれているデジタルボードのレビューは下記より


ANSHI TOUCH スマートミーティング

1分でわかるツールの切り替えた時の働き方

ZOOM×ホワイトボード会議(音が出ますのでご注意)

あなたのPC内のソフトを双方向から操作ができる!!

意外と入っていない機能!?


インタラクティブとは「対話」または「双方向」といった意味で、
ユーザーがパソコンの画面を見ながら、対話をするような形式で操作する形態を指す。

まさにインタラクティブな利用の仕方ができる最新ホワイトボード!

商品詳細:ANSHI TOUCH

最新のインタラクティブなハイテクホワイトボードは渋谷ショールームで操作確認ができます。

商品のお問合せ、渋谷ショールームでの操作確認は気軽にお問合せください

【従来のタッチパネルPCの問題点】

従来のホワイトボード、電子黒板での問題点は便利ではあるものの使い勝手に不便を感じていた方も多く
購入しても実際にご利用になられていない企業が見受けられました

ハイテクホワイトボートを利用すると
打合せ時に手間だった事前の書類共有、議事録作成がなくなります

すぐに打合せができて、意思決定が早く、その場にいない人にも情報共有ができます!

またこんな会議で起こるストレスも解決ができます

ハイテクホワイトボートを利用すると
打合せ時に手間だった事前の書類共有、議事録作成がなくなります

すぐに打合せができて、意思決定が早く、その場にいない人にも情報共有ができます!

またこんな会議で起こるストレスも解決ができます

・コミュニケーションミスが起こりやすい修正指示
⇒図面にそのまま書き込めるので明確に指示ができます

・多拠点会議での双方向のやりとり
⇒色々な機器での参加が可能になります。追加費用は不要です。

・発言者書き込み待ち
⇒最大20名での書き込みができます

・複数拠点での共有の時間差、画質の悪さによる臨場感のなさ
⇒鮮明な表示とリアルタイムな反応

ANSHI TOUCHを使いこなしてほしいのでユーザー会開催します

今回、代理店である弊社がANSHI JAPANに協賛頂き、

弊社から購入頂いた企業にはANSHI TOUCHを使いこなしてもらいます。

定期的にユーザー会を開催して、各企業使い方の共有、利用の仕方の問題解決をしていきますので、そこで自社の働き方に合わせた利用の仕方をして頂ければと思います。

FACEBOOKイベントは下記より

~ZOOMで全国参加可~
次世代の仕事効率化実践会 第1回anshi touchユーザー会
https://www.facebook.com/events/1049110445281598/

FACEBOOKファンページは下記より
https://www.facebook.com/workstyle.reform/

ハイテクホワイトボードの商品の特徴は

1、シンプルに

書類にそのまま書き込みができ、文字や図形、手書きでの修正もできます


2、鮮明に
4K画面を採用しているので
文字が潰れず、にじまず、
細かい部分まで鮮明に表示されます。



3、迅速に

双方向で同時に書き込みができて、
離れた場所でもすぐに正確な情報共有と意思決定を可能にさせます。
打合せ後にデータとして保存して情報共有もスムーズです

~なんと言っても使いやすい~
スマートフォン、PCなどがホワイトボードとワイヤレス接続ができます
複数の機器の接続、同時利用が可能。

OSもアンドロイドとWINDOWSを採用し、幅広い入出力のインターフェーズも対応。

~テレビ会議の可能性の幅を広げます~
人気のSkype、ZOOMも利用ができ、スマートフォンのようにアプリをダウンロードすることで利用ができます。大画面にホワイトボートで書きながら、その画面を共有しながら情報共有することができます。

PC、タブレット、スマートフォンでもネット環境があれば会議に参加でき、eラーニング、塾、学校での導入が進んでいます。
対応アプリ:アンドロイドアプリ全般、その他のWINDOWSプログラム


【ビジネスシーンでの導入効果】

1、ペーパーレス
紙に出さずに打合せができて、そのまま保存ができるので紙を出す必要がありません。


2、ミーティングの幅を広げます
企画の進捗説明、アイデア出し、ブレインストーミングなど
色々なミーティングを複数人数が同時に書き込みができます。
(スタンディングミーティング)
メンバーが立って打合せに参加することで、緊張感がある、時間短縮につながります

 

3、多拠点での打合せが気軽に
多拠点同時での打合せを、その場にいるように打ち合わせをすることができます。
情報共有、意思決定が明確になります。

他の商品と比べて映像の反応に時差がなく、
4Kの画質で鮮明に見えることにより会議に臨場感を与えます。

【オススメ アプリ】
スマートフォンと同様にアプリで簡単にカスタムできます

TV会議の定番 スカイプ
テレワークに推奨アプリ ZOOM
業務をチェックリストにできるソフト アニー

GOOGLE を使いこなすG SUITE


【ANSHI TOUCH専用アプリ】
無料アプリで、他の機器との汎用性が高い専用アプリケーションがあります。
改良を重ねたアプリだからこそわかりやすく、直感的な操作が可能になっています。
アプリがどのような使い方ができるのかわかる動画をご紹介いたします。

CONNECT   タブレットとホワイトボードで双方向での操作ができる

SHARE SCREEN PRO これを使い始めると打合せがスムーズで楽しい!

NOTE  本当に便利なホワイトボード機能

【導入業種事例】
・建築会社⇒CADデータをスクリーンで共有して、その場で修正指示

・工場⇒人員の配置、出荷の数値管理。タッチパネルでその場で状況共有

・デザイン会社⇒TV電話でのプレゼン資料、デザイン変更の共有

・IT企業⇒多拠点でのミーティング、資料、動画の共有

・学習塾⇒タブレットと連動して、多拠点での授業の共有

・企業⇒アップデートトレーニングをTV会議で中継

など多くの企業でリモートワーク、テレワークなど用途での導入も進んでいます。
導入事例は気軽にお問合せください!

実際のハイテクホワイトボードの使い心地を動画にまとめてみました

実際に触ってみませんか
あなたの会社の働き方を変えてみるきっかけを作ってみませんか?

私たちがご紹介している商品は日本企業が製作したANSHI TOUCH。
誰もが知っている外資の大手企業でも採用されている商品で、
皆さんが使っているPCと同じ環境で使えるというのが選ばれている理由です。
私たちはメーカーと一緒に日本の働き方をワールドスタンダードにします。


全ての商品を比較した大手企業にANSHI TOUCHが選ばれている理由は3つです

1、モニターの反応感度の高さ
*隣にいるようなリアルタイムの反応を楽しめます

2、モニターの解像度
*滑らかさと鮮明で鮮やかな画質

3、PCでwindows10で動くものは全て動きます!
OSはandroidとWINDOWSのOS環境で既存の様々なアプリ対応が可能。
自社のシステムもPCで動くようであれば使えます!

またこれから新しいアプリが出てきても検証が不要でそのまま利用できます。
ANSHI TOUCHはライセンス、保守料金がなく、お客様に合わせたカスタマイズもご相談できます。
*当機器はiOSのアプリはスマートフォン、PCをミラーリング機能を利用可能
*重いソフト利用を希望する場合、スペックアップ対応可能
*ほかの商品は独自のOSで動いていることがあるので、連携していないプログラムもございます。

jamboardの特徴であるG-suitをインストールすることでgoogleとの連動もできます。
ANSHI TOUCHはandroidとWINDOWSのOS環境で既存の様々なアプリ対応しています。
*当機器はiOS対応のスマートフォン、PCをミラーリング機能でインタラクティブな操作ができます


世界の大手企業で導入実績のある商品を体験してみませんか?

私たちの志命は
日本の働き方をワールドスタンダードにする戻すために
2019年中に1万台の販売を計画しております

そのためにどこよりもお手頃で、使い勝手、性能の高い商品を
会社の環境に合わせたカスタムができるスタイルで提供します
その結果、スピーディーでスムーズなミーティングを実現します

商品のショールームは弊社レンタルスペースにございます
渋谷駅徒歩8分のスペースでTV会議を体験できます
business lounge sinca

【取扱商品の詳細】
商品名:ANSHI TOUCH
サイズ:55インチ、65インチ
スクリーンタイプ:IPS液晶
応答速度:9ms、8ms
入出力インターフェース:
HDMI、USB2.0×4、USB3.0 ×2、VGA入力、DP入力
タッチシステム:赤外線走線査方式
付属のペンだけでなく、指での描画も可能、優れた耐久性、反応が良く、なめらかな書き味

対応OS:windows10/windows8/windows7/MacOS/iOS/Android/ChromeOS
最大マルチタッチポイント数:Android10点、ビルドインPCモジュール20点
タッチ精度:±2㎜  滑らかなで正確な表示が特徴

*ビルトインPC (intel corei5/i7)が搭載されています。
別途PCの準備は不要。再生デバイスがあれば接続して再生利用が可能
*note(ホワイトボードアプリ)、screen share PRO(同時に4機器接続可)
connect(miracast)などのソフトが利用可能
*スマートフォン同様にアプリをインストールすることで必要な機能の追加ができます
またネットに接続することで常にシステムはアップデートできます。


本体販売価格:オープン価格 リースで月額2万円~
*モニター、内蔵リモコン含む
*別途オプション テレビ台、設置費用あり。
*ライセンスフィー、年間管理費、ソフトウェアアップデートなし

導入検討されている企業は想定の利用シーンを教えて頂けましたら
その用途に合わせた利用方法をご提案いたします

商品のお問合せ、渋谷ショールームでの操作確認は気軽にお問合せください

関連記事

withコロナ支援を取材頂きました

これからのワークプレイス

しんかするワークプレイス

しんかするオフィス探し

しんかする居抜き退去・入居

メディア掲載『いま部屋を探しています』

リモートワークをスムーズで行うためのワークプレイス

起業時代のデジタルツール活用 しんかするワークプレイス

無料14日体験!リモートワーク、業務効率化

ワークプレイスの最新情報配信中

くだもんコメントメルマガ