特集記事

  1. HOME
  2. ブログ
  3. しんかする居抜き
  4. 五感が心地よいコワーキングスペースづくり(調光&聴景)

五感が心地よいコワーキングスペースづくり(調光&聴景)

オフィス仲介会社として伸びている企業が働く場所を仲介してきて、ずっと感じていたのは五感を考慮したワークプレイス、空間づくりが意外と少ないという点。

見た目と機能のデザインのかっこいい空間は見てきましたが、
本当に心落ち着く空間とは何かと考えた時に五感を考慮した空間づくりをしてみたいと考えていました。

2021年9月5日に、元アパレル店舗の跡地を使った区画のコワーキングサロンとして運用していく中で
内装工事に関しては最低限にして、五感を刺激するようなスペースにできないかと考えていました。

CO-WORKING SALON ⇒ 共に働き、コミュニケーションを楽しむ場所

コワーキングスペースは、共に働く場所という定義ですが、空間をシェアしているだけで意外と制約が多い。

今回、新しくオープンしたスペースでは、共に働き、コミュニケーションを楽しむ場所ということで、その空間の音問題が発生すると考えていました。

人が多い時は、うるさすぎて仕事ができない。

少ない時は、人の会話が気になって仕事ができない。

マスキングする機器も発売されているものの、これはあくまで気休めでしかないという評価を聞き、商業施設の中で流れるような音楽が作れないかと考えるようになった。

これは、静かな時も騒がしい時も程よいカタチで音が空間づくりをしてくれる。
話し声も環境音と混ざり合い、うまく調和される効果があります。


新しいco-working salon slothらしさの中で、太陽が上がって明るくなり、日が落ちて、夜のムーディーな雰囲気になっていく流れを施設として作っていけないかと考えていました。

日常を感じられる取り組み

【調光】
空間には大きな窓があり、気持ちの良い光が入ってきます。1日の流れを表現する意味では本当にわかりやすい空間で、夜になれば電気を消して、ライトスタンドに切り替えて調光を行っています

【聴景】
朝7時に音楽が自動で流れ始め、24時に自動でオフになります。時間帯によって音楽も変化していくことで時間を感じることができるように設計してもらっています。 今は完成形ではなく、設計段階です。

スペースができる経過と共に運営側、利用者がどのような人で、どのように利用されるのかをヒヤリングして頂き、オープンして空間に利用者が入ってくることで空間の使われ方が変わると音も変わっていくのではないかということで、 これから1年かけて音楽を作っていくプロジェクトになりました。

COWORKING SALON SLOTH JINNAN のご紹介


COWORKING SALON SLOTH JINNAN では、『コミュニケーションが弾む』空間というコンセプトで、BGMを神山聴景事務所の神山さんのご協力頂いております。

神山聴景事務所が作成頂いた当プロジェクトの動画
https://youtu.be/gP7jNBbErlw

Project

コワーキングサロン(COWORKING SALON)とは「CO(一緒に)+WORKING(働く)+SALON(談話室)」。 常に音楽が流れる室内に、対話の聞こえてしまう会議室。夜になったらムーディになる照明に、ライブラリスペースで突発的に始まるトークイベント。不定期で開催されるパーティーや、いつどのタイミングで開き、誰がホストで誰がゲストかわからないバーカウンター。それらはビジネスを生み出すための“COWORKING SPACE”ではなく、自分の感性を仲間と共に増幅させることのできる“COWORKING SALON” =「共に働きながら談話をするための場所」

詳細 PR Times https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000…

◆ SPACE OUTLINE |

名称 | COWORKING SALON SLOTH JINNAN |
住所 | 東京都渋谷区神南 1-14-7 ワイズ神南ビル 2F |
時間 | 7:00 – 24:00 | 定休日 | 不定休 |
Web | https://sloth.salon |
Instagram | https://www.instagram.com/slothjinnan/ |
Facebook | https://www.facebook.com/slothjinnan/ |
Twitter | https://twitter.com/slothjinnan |
Youtube | https://www.youtube.com/channel/UC7Uo…

ー聴景デザインサービス紹介ー
神山聴景事務所では基本設計段階から音響設備設計や機器選定から音作りまで音響のトータルコーディネート。 音響メーカーのTOAのバックアップにより、音作りだけでなく音響設計と最終的な施工まで弊社で請け負うことができるようになりました。 さらに建築パースに似た3D音響モデルを制作するようになりましたので 新規案件(オフィス・ロビー・不特定多数が行き交う場所など屋内外問わず)では予想される空間の音環境状態を検出しより快適性の高い空間の提案をすることも可能です。 既存施設では音問題の改善、新規施設では予想される音問題や快適な音空間作りを一から提案します。
神山聴景事務所公式ウェブサイト http://soundscapedesigner.jp/

なぜ今COWORKING SALON SLOTH JINNANをやる理由

https://sinca.co.jp/sloth-jinnan/

関連記事

withコロナ支援を取材頂きました

これからのワークプレイス

しんかするワークプレイス

しんかするオフィス探し

しんかする居抜き退去・入居

リモートワークをスムーズで行うためのワークプレイス

起業時代のデジタルツール活用 しんかするワークプレイス

無料14日体験!リモートワーク、業務効率化

ワークプレイスの最新情報配信中

くだもんコメントメルマガ